ブログを初めて1年間の収支公開!

ゆいかよです。

家を新築するにあたり、備忘録的に始めたブログでしたが、何もわからないところから調べつつ始めてからちょうど1年が経過しました。

1年間での収支はどうだったのか?

初心者でもブログで収益を上げることができるのか?

などについてまとめていきたいと思います。





ブログを始める時の気持ちをパーセンテージで表すと

・ローン返済に向けて少しでも稼げれば!!・・・・・60%

・良い商品を紹介して、喜んでもらいたい・・・・・・25%

・この世の様々な詐欺的な仕組みを暴露してみる・・・10%

・購入したものを見せびらかしたいという自慢?・・・   5%

って感じです。

そこで今回は年間の収支を公開するとともに、

これからブログをはじめようと考えておられる方にもご理解いただけるよう、

・ブログとは?

・ブログで得る収益の仕組み、

更には、

・どこのASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)※がおすすめか

などについてまとめていきたいと思います。

※・・・ASPとは簡単に言うと、広告代理店です。詳しくは後述します。
なお、最初にお伝えしておきますが、私は
自分でサーバを借りてブログを書いています
というのも、無料ブログサービスの場合はよっぽどの有名ブロガーにならなければ稼ぐことはほぼ難しいです。
以下、読み進めていっていただければそのカラクリがわかると思います。

ブログとは?

まずは、ブログって何?というところから簡単に記載していきます。

weblog(ウェブログ)

つまり

web(ウェブ)上の log(記録)

から略してBLOG(ブログ)というようです。

個人のメモやら日記やらをウェブ(わかりやすくネットとしときます)上に記録する(残す)ということから始まっているようです。

ウェブ上に記録を残す

すなわち、常時アクセスできるサーバー(簡単に言うとパソコン)を用意しておいて、そこにデータを残していく

という構造になっています。

ただし、ネット上でいつでもアクセスできることが必要ですので、サーバー=24時間、365日起動しているパソコンが必要になります。

ブログの始め方

ブログの始め方としては、方法は2通りあります

1つ目

 自分でレンタルサーバーを借り、そのサーバにブログ用のソフトを入れて始める

2つ目

 アメーバブログ、FC2ブログ、yahooブログなど無料で提供されているブログサービスを利用する

自分でサーバを用意してやる場合と、無料のブログサービスを利用する場合の違いって何?と思われると思いますが、簡単に説明しますと

・自由度の違い

・収益の違い

・手軽さの違い

です。

まず最初に自由度からですが、

私のような初心者には自由度と言われても、そもそも使いこなせていませんので、それほど影響は(今のところ)ないです。

要するにオシャレなブログにしたい!、とか、広告を好きに配置したい!

とかに関わってきます。

収益の違いというのを2つ目に持ってきていますが、ほぼこれにつきます

収益については後程詳しく記載します

3つ目は手軽さですが、無料ブログサービスのほうが圧倒的に手軽です

フォームを選択して、後はポチポチと文章を打って行ったり、写真を貼ったりなど、簡単にできます。

どれが自分に適しているのか?

ブログをする目的によって、とるべき手段が変わってきます。

単に自分の記事を皆さんに読んでほしい  ⇒  無料ブログサービスが適しています。

ブログで頑張って収入を得たい ⇒ レンタルサーバで自分で頑張るのが適しています。

自分でサーバーを借りて、とか、ブログソフトって?

自分にもできるのか?

難しくないのか??

と思われるかもしれませんが、

私でも見様見真似でできていますので、それほど難しいことではありません。

要は、やるぞ!

という意思さえあれば、簡単にできます。

(ブログの具体的な始め方などについても後日紹介したいと思います。)

ブログで得る収益の仕組み

さて、皆さんが一番気になると思われるところですが、そもそもブログって儲かるの??
というところですが、
有名ブロガー(ブログを書く人)さんになると月に数百万円を超える収入があると言われたりしています。
その収益の仕組みとしては
①ブログを読む人に広告をみてもらう
②ブログを読む人に、紹介している商品を購入してもらう
番外編:ブログを読む人に(自分で作った)情報商材(必勝法!とか、マニュアルとか、こうして稼いだ!的なもの)を買ってもらう(個人的な感想としてはちょっと怪しいものが多い気がします)
というようなパターンになると思われます。
具体的に
としては「グーグルアドセンス」というグーグルの広告サービスを利用することになります
(ただし、設置に際してはグーグルにブログの審査を経て承認される必要があります。詳しい説明は次回の記事にでも記載します。)
どれだけの方がブログを見てくれているのか、見てくれれば見てくれるほど広告料収入が入るというものです。
(広告が画面に表示されることと、その広告をクリックしてもらうことによりそれぞれ広告収入が発生する仕組みです。)
としてはすでに記載しました、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と契約をして広告を記事内に掲載し、そこから入ってもらって商品を購入していただくということになります。
②は、宣伝している商品を、その人のブログのリンクから入って購入してもらうことにより広告料収入が発生するというものです。(おおむね購入していただいた金額の1%程度が報酬になっています
 100万円売れて、報酬が1万円・・・
・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・!!
なかなか厳しいものがありますね(笑)

ちなみに、稼ぐ人は

既にたくさんのブログ閲覧者を獲得しているなど、発信力のある人のみの特権である、

②の派生形で、「広告主から直接依頼を受けて宣伝する」というのが一番稼げるようです。
報酬単価も個別に契約されるようです。
最近、有名なユーチューバーがすごい金額を稼いでいるというのを耳にしますが、仕組みは同じです。

無料ブログサービスとの違い

ここで、自分でサーバーを用意してやるパターンと、アメーバブログなどの無料ブログサービスを使ってやる場合の違いを暴露しておきます。

先ほど収益について2つのパターンがあることを記載しましたが、

無料ブログサービスでは

①も②も大幅に制限されるところが多いです。

例えば

広告を見てもらえれば収益になるアドセンスがそもそもブログ内に掲載不可となっていたり、

そもそもブログ内に②の広告掲載ができない

というパターンが多いです。

その権利は無料ブログサービスの会社自身が所持しており、広告をそちらが掲載することになっています。

で、そこから発生する利益は無料ブログサービスの会社に入ると、こういう仕組みですね。

もし万が一自分のブログが有名になってきて、広告料を稼ぎたい!と思われた方は無料ブログサービス会社と契約して、その広告を出す権利を購入する必要があります。

つまり、別途有料プランとして月額いくらということで契約してはじめて広告が掲載可ということになっています。

ただし、その場合でも世にいう、広告で有利な場所(例えばブログの最初に見える場所とか、パソコンで見た場合の画面の右に大きくとっている場所など)は無料ブログサービスが占拠することになっていたりしますので、注意が必要です。

無料ブログサービスは、「ブログの場は提供するけれども、そこの広告料は全てブログサービスのほうに入る」という仕組みになっています。

ただし、無料ブログサービスによって、制限の程度は異なりますので、気になっている無料ブログサービスがあるようでしたら、お調べいただきたいと思います。

無料ブログサービスの会社によってそのあたりは千差万別です。

ただ、収益上はデメリットしかない無料ブログサービスですが、メリットもないわけではありません。

簡単に言うと

ブログを見てもらいやすい

ことが挙げられます。

以下、その仕組みを記載します。

ブログってどうやって見てもらうの?

ブログを始めた当初はなかなかブログを見てもらえません。

そもそも自分のブログの存在自体が認識してもらえません

ブログを見てもらう方法としては

・グーグルなどの検索エンジンで表示してもらう

・無料ブログ内などにある、検索エンジン、もしくは新着記事!というような紹介をしてもらう

こういったパターンでしか見てもらうことができません。

いくらいい記事を書いていても、そもそも目にとまらなければ見てもらえませんので、ブログを始めた当初は悲惨なものです(笑)

グーグルなどで検索しても、

だいぶん後ろの方のページにひょっこりのっているだけ

というような状態になります。

検索エンジンで検索しても、最初のページ以降ってほとんど見ませんよね?

その点、無料ブログの場合はその点において見てもらいやすさという点においては有利かと思います。

無料ブログ内で新着として表示されたり、無料ブログ内の検索でヒットしやすかったり、ということが可能となっています。

ただ、自分でサーバを借りてやる場合にも対策はあります。

私は「ブログ村」というものに登録してみました。

同じようにブログをやっておられる方が登録している、ランキング形式になっているものです。

興味がある方は覗いてみてください。(スマホ版なら下にスクロールしていただければバナーが出てきますし、パソコン版なら画面右にバナーがあります。)

私の選択

そんなこんなでそれぞれにメリットデメリットがありますが、私がブログを始めるに際し選択したのは以下の通りです。

・レンタルサーバーを自分で借りる

(私の場合は下にバナーを掲載していますが、エックスサーバーでやっています。)

(初期費用3,240円、月1,080円ですので、初年度16,000円程度、2年目以降は13,000円程度の経費になります)

・ブログソフトとしては「ワードプレス」を利用(無料)

・グーグルアドセンスに登録(無料)

・ASPは2社と契約(おすすめを次回の記事で掲載いたします)(無料)

・ブログ村への登録(無料)



1年間の総PV数と収益について

そんなこんなでいろいろ勉強しながら、これまで1年間で77件の記事を掲載しました。

(最初のほうはネタがてんこ盛りだったので1日に3つも書いた日もありますが、後半は仕事が忙しくなかなか記載できていませんので、トータルでは記事数は結構少ないほうだと思います)

で、気になる総PVですが年間で13万PV程度でした。

延べ13万回記事を見ていただいたことになります。

(自分でも驚いていますが、思いのほか結構見ていただけたのだなという感じですね)

月に直すと1万PV程度、

ユーザーでは36,000人程度となりますので、月に3,000人の方に見ていただいていることになります。

平均すると毎日100人くらいってところでしょうか。(単純に平均するとですが)

(最初は目も当てられないほど少なかったですので、最近では日に150人以上の方には見ていただいている感じになっています

で、収益のほうですが

○グーグルアドセンス

(承認される基準と言われているのが、ブログの開設1か月以上経過、ブログの記事数30程度が必要と言われています。)

頑張って記事を掲載し、いざ申し込み。

承認いただくまでちょっと時間がかかっていた気がします。(3週間くらい??)

承認されるとメールでこういうのが送られてきます

これが来次第、自分のブログにアドセンスの広告が貼れるようになります。

収益は

7月6日現在の収益です。

支払い済み11,191円と、来月支払予定が11,160円ですので、

合計22,351円になります。

左の画面を見ていただければわかるように、7月に入ってまだ6日目ですが既に674円となっていますので、概ね1日100円程度の金額が入るような感じになってきています。(私の場合はまだまだ日によってかなり前後しますが)

アドセンスだけでサーバーの利用料金(コスト:16,000円)がペイできるようになりました。

○ASPの収益

これは2つのASPのうちの一つですが、

12,254円

となっています。

詳細は次回の記事で掲載しますが、おすすめのASPのうちの一つです。

更に、もう一つのASPの収益などが25,000円ほど

まとめると

アドセンス 22,351円

ASP   37,254円

合計 59,605円の収入ということになりました。

コストを差し引いても4万円以上の利益ということになります。

記事を書く時間数から比べると、時給はめちゃくちゃ低いですが・・・

しかし、これから伸びていくことを信じて、今後も頑張っていきたいと思っています。

少し長くなりましたので、今日はここまでにしたいと思います。

次回、おすすめのASPなどについてもう少し詳しくまとめていきたいと思います。