採用オプションの個別内訳(お得情報も!)

ゆいかよです。

今回は採用したオプションについて、考えをまとめておこうと思います。

これから一条工務店で家を建てられる方、オプションを検討中の方、ぜひご参考にしていただければと思います。

採用したオプションについて

我が家が採用したオプションの理由などを記載しておきたいと思います。

こちらの記事でもオプションリストとして掲載しておりますが、

一条工務店ぶりアールで家を建てるにあたり採用したオプション一覧です。 必要性に応じた分類をしてみました。 これからハウスメーカーを探される方、オプションの検討をされている方、ご覧ください。

建物に付随して実施しなければいけないものを除くと約50万円程度しかオプションは計上しておりません。

実際にオプションと言えるものは

・UBキーガル

・サッシ追加(吹き抜け部分)

・ハニカムシェード(吹き抜け部分)

・リモコンニッチ

・トイレクロスオプション

・エコキュートハイパワー

・ホシ姫サマ用天井補強、設置工事・・・別途お得情報を記載いたします。

・照明器具(一条規格外)・・・・・・・別途お得情報を記載いたします。

・網戸・・・・・などなど・・・・

・・・・

少な!!!!!!!

本当にめちゃくちゃ少ないほうだと思います。

その他に費用が掛かっていないけれど、採用したオプションも一応列記しておきます。

・IHオールメタル(工場見学会の抽選2等で対応)

・カップボード(特別サービス)

・ナノイー発生器3つ(キャンペーン)

・エコキュート(キャンペーン)

・外壁塗装シナジオ-i(特別サービス)

となっております。

(キャンペーンや特別サービスって契約時期によって変わるらしいですが、結構長い間やっておられるみたいです)

オプションが少ない理由

もともと一条工務店の標準装備自体がそこそこのグレードのものが入っておりますので、わざわざオプションとしてグレードアップをしなくても十分に高機能であること。

更に、

土地から購入をする私たちにとっては、やはりなかなかの費用負担となりますことから必要性を検証した上で、更に安い価格で対応できるものはそのようにしたいということで最小限のオプションとしたところです。

また、営業さんも、

「どうせ費用をかけるなら、新居に必要な電化製品に回したほうが満足度は高いと思いますよ」

と・・・・・

・・・・

・・・・・・・

え!!!???

営業さんなのに、そんなこと言っていいんですか!??

というびっくりな発言もあったほどですので、本当に施主さんのことを考えてくれている会社なんだなと思った次第です。

確かに、テレビや冷蔵庫や、洗濯機、加湿器などなど、やはり欲しいものはたくさんあるわけですので、なるべく費用を削れるところは削っていこう、ということでこの内容になっています。

そんな中採用したオプションについて

なにわともあれ絶対に採用したいと思っていたオプションがこちら!

①UBキーガル

車のインテリジェンスキー全盛の時代、家の鍵もこうなれば楽になりますよね!

いちいちカバンから鍵を出さなくてもよくなるのがどれほど素晴らしいことか。

特に買い物帰りでたくさん荷物を持っているときに大助かりなのは間違いないでしょう。

一条工務店で建築される方の中でも一番人気のオプションのようです。

オプションリスト(UBキーガル)

UBキーガルでも普通のタイプ(約6万円)と、

アーチハンドルタイプ(約7万円)

の2種類あるらしいのですが、カッコよさがまるで違います。

1万円の差であれば、多数の方がアーチハンドルタイプを選択するのではないでしょうか?

(私もアーチハンドルタイプを採用しました)

②サッシ追加、ハニカムシェード(共に吹き抜け部分に設置)

これらは、吹き抜け部分(2階の部分)に設置しております。

我が家は吹き抜けを明かり取りの為に設置しておりますので、少しでも窓を多く設置しようと考えた結果です。

吹き抜け部分には標準で窓を2つまで設置できるようなのですが、我が家は3つ設置ですので、1つ分オプションとして追加となっています。

そして、ハニカムシェードは3つの窓のうち、南に面している2つの窓に設置しました。

夏の直射日光が入る時期にすこしでも熱を和らげるようにとの考えからです。

(普通のカーテンは設置できませんので・・・)

ハニカムシェードの設置にあたり、電動にするか、手動にするかはちょっと迷いました。

結果手動にしましたが、ハニカムシェードのひもが長く垂れさがるので、切れた場合の対応も困るのではないか?と今更ながら心配しているところです。

(電動の場合も故障する可能性はあるわけですが、ひもが切れる可能性のほうが高いのでは?と思いいたっています)

③リモコンニッチ

言わずと知れた、リモコンニッチ。

なんでも、一条で建てた方は知らない人はいないと噂される、「さすけさん」が一条工務店に提案されたことにより設置が始まったと言われております。

各種リモコン類などを集めて設置する「ニッチ」です。

(壁を薄くへこませて、スイッチ類が出っ張らないように加工したものです)

リモコンニッチ

我が家でも採用しましたが、価格は10,000円。

平成28年9月1日以降に契約された方は、オプションではなく、標準になっているとのことですが、我が家は平成28年9月25日に本契約をしたのですが、オプションとなったままです・・・

仮契約日が平成28年5月ですので、その日が基準日になっているからかもしれません。

④トイレクロスオプション

記載する内容はないのですが、我が家は基本的にすべて一条標準の壁紙です。

しかし、妻の意見として、ちょっとだけでも壁紙の変更をして遊んでみたいとのことでしたので、2階のトイレの壁紙の一面だけを変えてみようということになりました。

1面だけ壁紙を変更(一条の標準の中から選択)しました。

標準の壁紙の中から選択したので、無料と思っていたのですが、同じ部屋の中で異なる壁紙を選択したためか、手数料的に5,000円がカウントされていました。

ま、大した金額でもないので、詳しくは聞きませんでしたが(笑)

⑤エコキュートハイパワー

我が家はオール電化となるため、エコキュートを設置することになるのですが、妻の意見でシャワーはパワーのあるほうでなければだめだとのことでハイパワータイプを選択しました。

三菱のハイパワーフルオートです。

エコキュートはキャンペーンとして無料対応いただけているのですが、ハイパワーにすることにより差額オプションとなります。

増額は34,000円。

まぁ、こんなものでしょうか。

⑥ホシ姫サマ(経費を減額できるお得情報!)

ホシ姫サマ

一条の家は結構乾燥するとのことで、室内乾燥をされている方が多いようですが、そのためにもおすすめなのが、

ホシ姫サマです。

我が家も知り合いの方が設置されておられ、絶賛されていましたので、必置アイテムとして検討しておりました。

場所は洗濯してすぐに手間なく干せるよう、脱衣所にということで検討。

ホシ姫サマ

一条でのオプション価格では24,000円とのこと。

しかし、少しでも経費削減をしたい私は9,000円近く安くする方法を発見いたしました。

そう、施主支給です!

(一条の営業さん・設計士さんには大変お世話になっておりますので、営業成績に影響するのであれば実施しなかったと思いますが、まったくオプションも勧めてこられませんし成績とは無関係のようですので、得する手段をとらせていただくこととしました。)

設計士さんに施主支給について確認しますと、「大丈夫ですよ」とのことで、品番までご確認いただきました。

その際に必要な天井補強と設置費についてもご確認いただきました。

(オプション費用として6,000円とのこと)

棟上が終わって、屋根ができたら現場に持ち込みということになりました。

で、肝心の施主支給とした場合の金額は

・一条のオプションの場合は 24,000円

・ネットで購入9,000円弱 + 補強・設置工賃 6,000円 = 15,000円

ひと手間だけで差し引き9,000円程度の経費が浮くことになりますので、ありがたく実施させていただくことにしました。

この分を加湿器購入に充てさせていただくことにします。

以下のサイトから見てみてください。

様々なタイプがあるようですが、CWFE12CMですので、お間違えなきよう。

(パナソニックのほうで新商品への切り替えがなされたところであり、旧製品の

CWF12CM が CWFE12CMに新しくなったところのようです。仕様は変わっていません)

ちなみに、この場合、商品に対する一条からの保証はつかないことになりますが、まぁ、壊れるような商品でもありませんし、商品に不良があればネットで購入した先の保証で取り換えてもらえばよいわけで、そうなった場合でも、ねじで止めるだけですので自分でもやり替えは可能でしょう。

⑦照明器具(一条規格外品)

最後に照明器具について記載しておきます。

照明器具については一条規格品ならLEDキャンペーンとして全部屋の照明が設定できるのですが、やはりどうしても「ここだけはかわいくしたい!」とか、「規格品では対応できない」という部分が出てきます。

例えば我が家の場合は

①キッチンとダイニングの間のカウンター上にペンダントライトを設置したい

②吹き抜け部分にブラケット(壁面設置の照明)を設置したい

③玄関にかわいい玄関照明をつけたい

などの希望があったため、オプションとして市販品を設置することにしました。

その際、一条工務店で施工いただいた場合、定価の半額で設置いただけるというものです。

基本的に設置工事が必要となるため、到底素人では難しく、我が家もほぼ全て一条工務店さんにお願いしているのですが、唯一1か所だけ自分で設置しようと思っているところがあります。

①のペンダントライトです。

理由

①一条工務店には天井にオプションでダクトレールのみ設置していただく

(これにより、自分で好きなものが取り付けられます)

②付けてみて、もう一つだな・・・と感じればライトを買い替えることができるように。

③着手承諾までに選択できず、まだ迷い中のため。(最悪、住んでからでもいけます)

④ネットで購入したほうが一条よりも安い。

(一条は50%オフとのことですが、ネットではそれ以下で購入できます。)

ちなみに、こんなやつで迷っています。

(このページに取り付け方も記載されていますので、参考に。簡単にできるようですね)

こんなのとか

考え出したらキリがないですね・・・

まとめ

家を建てるにあたってはオプションも様々あり、考え出すと止まらないくらいのボリュームとなります。

また、夢を実現するためにあれこれ追加してしまいがちですが、我が家の場合は必要性を再検討した上で経費節減に努めつつ対応してきました。

取り換えするときのことも考え、最大限良い選択をしていただければと思います。

これからご検討される皆様のご参考となりますように。

我が家はまだまだカーテンや外構も検討中なので、決めることがたくさん残っています。

次は外構にかかっての注意点など記載していきたいと思います。