一条工務店はやはり信頼がおける!

ゆいかよです。

また台風が近づいていますね。

家が損害を受けた場合は保険で修理することができる場合がありますので、念のため損害がないか確認し、必要があれば保険会社にご相談されることをお薦めします。

被災証明が必要と言われる場合がありますが、その際はお住いの市役所にご相談ください。

さて、引き渡しを控え、家の内部もほぼ完成しています。

監督さんのご好意により、引渡し前に家の内部を確認させていただきました。

監督さんが細かい確認をするのに内部に入るので、説明がてらその際にいろいろと見てくださいとのことでした。





タイトルにありますように、一条工務店さんはやはり信頼のおける会社だなとおもいましたので、そのご紹介をさせていただきたいと思います。

今回、内部が完成していることから見に行かせていただいたのですが、写真にあるように、あちこちにテープが貼ってありました。

監督さん曰く、「補修・修理が必要なカ所です」とのこと。

まず、ここ。

テープが貼ってあるのですが、どこかわかりますか?

私はぱっと見、どこが補修が必要なのかわかりませんでした。

ちょっと拡大した写真

シールの少し上にちょっと黒くなっている箇所が。

これ、結構近くから撮影したものです。

赤丸の、ここです。

そして、次にも

これはかすかに分かりますかね。

赤丸の、ここです。

これもちいさな傷のようなものです。

ぱっと見では気づかないかもしれません。

こういう、ちょっと見た感じでは気づかなさそうなレベルのものまでチェックして修理してから引き渡しということのようです。

他にも、言われたらそうかな?

というレベルのところまであちこちペタペタとシールが貼ってありました。

こういうところまできっちり、しっかりと確認をしてから引き渡しいただけるということですので、やはり信頼のおける会社だなとつくづく思ったところです。

次回以降、ポツポツと内覧会よろしく、写真を公開させていただきたいと思いますので、これから家を建てようとお考えの方は参考にしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする