中古マンション購入か!?

おはようございます!

おはようございます。 ゆいかよです。

今日から3連休! うれしくって昨夜も遅くまでブログを書いておりましたが、今日も朝早く起き、書き始めております。

(まだブログを始めて3日目ですがね。。。これがいつまで続くやら)

(熱しやすく冷めにくいという、極めて「体に悪い」性格なものですので、凝り始めるととことん突き進んでしまうんです・・・もちろん、肩も凝ります・・・)

今日は前の宣言通り、リノベーションマンションについて書きます。

リノベーションマンションについて

前置きはさておき、家を購入しようと決めたものの、よい物件になかなか巡り合えず、日がな一日パソコンに張りついて物件を探した日もありました。

(この話はまた後日させていただきます)

が、ちょっと気になった中古マンション(リノベーションマンション)がありましたので、その経過等について書いてみます。

物件を探すうえでの優先順位としては当時、

①中古戸建て(しっかりとしたハウスメーカー・工務店のもの限定)

②新築戸建て(良い土地が見つかり、資金的に可能であれば)

③中古マンション(改装(リノベーション)して住む)

④新築マンション(資金的に厳しいので)

と考えていました。

と言うのも、前回記載したように、マンションは売買価格に直接表れない、費用負担(駐車場代、管理費)があることから、割高になる可能性が高いこと。

また、中古の戸建てにしても、信頼のおけるハウスメーカー、工務店が建てたものでなければ、手抜き工事がされていたり、シロアリにやられていたりという、ハズレ物件をひかされてはたまらない。

ので、最初から除外していました。

となると、なかなか良い物件というのは出てこないんですね~~~・・・

どれだけパソコンとにらめっこしたことか・・・

(この当時、イノセントな私はネットに掲載される物件が「残り物」ということをまだ知らなかったのです)

そんな時、駅から歩ける範囲で、リノベーション(改装)されたマンションの広告が目にとまりました。

躯体も検査済み、内装も全取り換え、大手不動産会社の物件。

子供の学校も近い、周りの雰囲気も良い。

部屋も広い。

そしてなんと、駐車場が路面置き。

(機械式の駐車場はメンテにかなりの経費がかかるので、管理運営にコストがかかりすぎますので駐車場代、もしくは管理費にしわ寄せが行きます。将来の更新経費も必要でしょうから、なるべく経費の掛からない路面が良いのです)

こういった条件がそろって、しかも金額がそれほど高くない!

妻に話をし、物件を見に行ってみよう! ということに。

早速予約をして物件を見に行ったのですが、

「ここ、ええやん!」 

思わず声が出ました。

広いリビングに、押入れが大きい和室がつながっており、間取りもいい。

全体的に収納も多い。

でも、ここには決めませんでした。

それはなぜか。

リノベーションマンションに決めなかった理由

それは、

①築30年近い物件であり、建物自体がいつまでもつのか、という点

②床のスラブ厚が150ミリしかなく、上下階の音が伝わりやすいという点

ここがひっかかりました。

いくら躯体調査しているといっても、そもそもマンションがどれくらいの期間、耐えられるのか、また、大規模な改修工事が必要になるのではないか?

もしくは、いつかは建て替えが必要になるのではないか?

という点が気になったからです。

うちの実家もマンションですが、築25年を経過しており、床のスラブ厚は150ミリ。

結構上の階の人の歩く音やドンドンとする音が聞こえていましたので、小さい娘がいる我が家は気を使いながら生活をせねばならないのではということも気になったところです。

また、マンションの建て替えの問題となると、さらに大きな問題です。

ちなみに、建て替えには区分所有者の5分の4の賛成がなければ建て替えられないそうです。

たぶん、揉めます。

これらの問題を気にしなくてもよい新築の物件、さらに言えば、駅近などと言った利便性が非常に高いマンションであれば次の売却も容易でしょうがね。

ということで、マンション購入を見送り、さらなる物件探しに戻った次第です。

次回は、求めている住まい について記載します。