カーテンの取付けが完了しました!!

嫁です。

今日は娘を実家に預けて引っ越し準備。

ひと段落したのでブログを書いてみました。

我が家はブリアールという、南欧風の白壁のおうちにしました。

リビングの壁の一面にパイン材も貼ってもらえるので、どんなカーテンが合うのかな?などといろいろ迷いました。





最初はカーテンの卸業者さんで見積もりをいただいた際、KATHARINE HAMNETTのカーテンがあり、オサレだなーと思ったので見積もりに入れてもらっていました。

というのも、私のウェディングドレスもKATHARINE HAMNETTだったので、

運命かも!!💖

と思い、これにしようと思っていたんです。

でも、よくよく考えると、このオサレカーテンとパイン材って、合うの???

と超絶悩みだし、某有名メーカーのショールームに行ってみることにしました。

プランナーさんの女性に希望を言って色々と見繕ってもらいました。

でも、

どれもこれも悩むーーー!

どうしていいのかわからないーー!

って感じ。

結局無地で折柄が入っているタイプが合うのでは!?

という結論に達し、パイン材に合いそうな色(緑色)で比較させていただきました。

やはりショールームだけあって、たくさんの種類のカーテンがあり、比較もしやすかったです。

こんな感じです。

この中から選ぶことになったのですが、どれを選んだかわかりますか!?

正解は・・・!

ジャーーン!

こんな感じでーーーす!

どうでしょう!?

パイン材のナチュラルな感じに薄い黄緑が合っていると思いませんか?

たぶん、比較した中での左から3つ目のやつだったと思います。

いや、左から4つ目だったカナ??

でも、クーラーの位置と微妙にカチあったようで、右のカーテンの飾りだけ違うものになっています・・・

仕方ないです・・・

でも、これはあらかじめカーテンの採寸に来ていただいた際に既にエアコンをつけた状態でしたので、うまいこと対応してもらえました。

(カーテン取付の際に同じ素材のパーツを持ってきてくれていました)

最悪、カーテンの取り付けの際にエアコンがついている状態であればうまいことかわしてカーテンレールをつけてくれる可能性がありますよ。

うちの2階の部屋はそのようにしてもらいました。

カーテンをつける時にはエアコンを先に取りつけておくこと!

注意できればしてみてくださいね!

嫁でした!