おすすめのクレジットカード (2017年8月)

ゆいかよです。

今日は、住宅ローンの選択と合わせて重要な、クレジットカードの選択について記載していきます。

みなさんが家を建てる時、住宅ローンについて少しでも金利の低い銀行を選ばれると思いますが、それと同様に、いや、それ以上に注目していただきたいのが、クレジットカードの選択です。

と言いますのも、住宅ローンの金利、あっちは何%だ、こっちは何%だと比較されると思いますが、せいぜい変わっても0.1%とかであり、0.2%も変わることはないのではないでしょうか?




確かに、住宅ローンは元金が多ければ多いほど影響額は大きくなります。

例えば4000万円の元金で、0.1%変わるとなると年間利息が4万円の差となります。

小さく見えて、何年も積み重ねるとそこそこ大きい額になりますよね。

今回はそのあたりについて何かいい対応策はないものか、その視点でまとめたいと思います。

生活費の見直しについて

家を建てるとなった際に生活費の見直しを検討された方は多いと思いますが、思うほど見直しができていないのではないでしょうか?

ローン返済が苦しいから、少しでも楽になれるよう、見直ししていきたい。

まずは、食費から・・・そして、娯楽費の見直し、

などなど。。

しかし、これまで続けてきた生活のレベルやリズムというのはそう簡単に変更できるものではないと思います。

そこで一度ご検討いただきたいのが、クレジットカードの見直しと、保険の見直しです。

保険の見直しは今後に譲るとしまして、まずはクレジットカードの見直しについて記載していきます。

クレジットカードの見直しが必要な理由

今現在、どのようなクレジットカードを利用されているでしょうか?

大昔に学生の頃入ったクレジットカードをそのまま更新して使用していないでしょうか?

私はこのパターンでした。

しかし、資金計画を相談したファイナンシャルプランナーさんに教えていただいたのが、まず最初にクレジットカードの見直しでした。

資金計画の相談についての記事はこちらを見てください。

家の購入にあたり、ファイナンシャルプランナーさんへの相談の必要性についてまとめています。 どこで相談ができるのか?どういう内容の相談になるのか? 費用はかかるのか? 答えはここにあります。

よくある、「普通の」クレジットカードは年会費が必要なものもあり(2,000円くらい?)、使用金額に対して0.5%程度のポイントが付与され、そのポイントを商品券や商品に変えてもらってというような使い方になっていると思います。

年会費を支払った場合、年0.5%以下の還元率です。

年間100万円使っても5,000円の還元しかありません。(会費をひかれると、3,000円以下になります)

クレジットカードって、そういうもんでしょ!?

と考えている、あなた!

違うんです!

もう一度言いますが、違うんです!!!!!

世の中には高還元率のカードがあり、1.5%、高いものでは2%の還元があるものもあったりします。

100万円使った場合、1万5000円、もしくは2万円分の還元がなされるわけです。

しかも、ポイントは普通に商品への交換もできますが、キャッシュバック、もしくはカードの使用代金から相殺というものがあったりします。

ちなみに我が家は年間で200万円以上のカード払いがありますので、単純に1.5%でも年間3万円の還元をいただいています。(その差は年間で2万円。)

カードを変えるだけで、年間1%のメリットが生まれるわけです。

先ほどの、住宅ローンの利率、0.1%、4000万円として4万円の利息

一方、クレジットカード、1%の還元増、200万円使った場合、2万円のメリット。

住宅ローンの金利の半分がここで生み出せるわけです。

いかがでしょうか?

私が使っているカード

私はクレジットカードを目的に分けて2枚で使い分けています。

〇1枚目

知る人ぞ知る

「漢方スタイルクラブカード」です。

一時期、高還元率を誇り、1.75%+使用金額に応じてボーナスポイントももらえるという、破格の優遇条件のカードでした。

しかも貯まったポイントは、カードの支払請求額からポイント相当額を相殺として利用できますので、実質、現金還元と同じことになるというものです。

他のカードはポイントがたまって、商品に変えるか、商品券をもらうかなどのところ、ポイントを現金還元と同じ扱いができるということで、人気のカードでした。

(人気のカードでした。 過去形です・・・)

私の場合、公共料金(電気、ガス)から携帯の支払、ネット接続料、保険料(貯蓄性保険含む)などの支払いまで、ほぼすべてこのカードで支払うようにしています。

固定費のほぼすべてをこのカードで支払いしています。

特におすすめなのが、保険料のクレジットカード払いです。

(今、保険を銀行引き落としでされている方がいらっしゃった場合は、すぐにカード払いに切り替えられたほうがいいですよ! 還元率の高いカードに。またこの話は保険のところでもさせていただきます。)

クレジットカードを変更するとなると、最初だけ支払の登録をするのに邪魔臭いですが、以降は何もする必要ありません。

むしろ得しているという気分に浸れますので、精神衛生上もよく、なんだかいい気分になれますよ(笑)

しかし、このカードも年を追うごとに還元率が改悪され、今は1.5%に、そして2018年3月からはリーダーズカードというカードに統合され、還元率も1.26%に改悪されます・・残念です・・・

しかも、漢方スタイルクラブカード、リーダーズカードについては、今は新規会員の募集は停止されています。

どこまで持ちこたえてくれるかはわかりませんが、今のところこれよりも還元率の良いものは見当たりませんので、他のカードと見比べながら使い続けていく予定です。

今から入るなら! おすすめカード

クレジットカードの支払金額から減額いただけるカードで還元率の高いカードでしたら、今から入るならREXカードくらいしか見当たりません。(こちらの還元率は1.25%です)

リンクを張っておきますので、一度サイトをご覧ください。

(紹介しても、私にはびた一文も紹介料は入りませんが、一度見てみてください。他の方でクレジットカードの紹介をしているブログなど、結構たくさんありますが、紹介料が入らないからか、このカードを積極的に紹介している人は少ないです。)

〇2枚目は皆さんご存じの「楽天カード」です。

これは私の中では、楽天で物を購入するときに限って使用するカードです。

楽天カードで購入した場合、

通常の購入ポイント1%に加え、楽天カード利用で+1%、更に期間限定ポイントが(+2%)←( )書きなのは、期間限定で付与されるポイントですので、早めに消化しないと消えてなくなります。

更に楽天アプリからの購入の場合、+1%、他にもゴールドカードならさらに+1%、スマホも楽天モバイルで契約しているならその期間中、さらに+1%と、最大7%の還元らしいですが、ややこしいし、面倒くさいので私は単純に楽天カードで購入ということだけやっています。

(私の場合、期間限定ポイント入れて最大4%の還元です)

1ポイント=1円で使用できます。

これは結構デカいです。

(更に、たまに10倍ポイント還元セールのようなものもやっていたりしますので、知らぬ間に結構なポイントがたまっていたりします。)

年会費も無料ですし、今ならカード作成だけで2,000ポイントがもらえます。

更に、期間中にカード利用があればさらに3,000ポイント

合計5,000ポイントがもらえるキャンペーンをやっているみたいです。

是非会員になってはいかがでしょうか?

(ただし、この3000ポイントのほうは有効期限が短いようですので、使用の際にはご注意ください。)

(こちらは、ちょっとだけ私に紹介料がいただけますので、是非会員に、よろしくお願いいたします!笑)

クレジットカードのまとめ

おすすめさせていただいた他にも高還元率!だと紹介されているカードはいろいろありますが、

オリコカード・ザ・ポイント

イオンカード(イオンで買い物をした場合、還元率が高い)

など、様々なカードがありますが、

私は単純に、

・現金キャッシュバックしてくれる高還元率のカード

・ポイントの使い道が有効な高還元率のカード

を基準に選びました。

なぜなら、基本的にほかのサービスが付与されていても、使う可能性がほぼないため、以下のようなカードは私には意味がないと考え、選択から除外していました。

例えば、

・海外旅行の際の空港ラウンジ利用可能

・ポイントはザクザクたまるが、使い道がない

(昔はビザの商品券などをもらったりもしましたが、それを使用する機会がほとんどない。また、金券ショップに売りに行くのも手間がかかる)

・マイルが貯まりやすい

などです。

更に言うと、カード所持のステイタスなんて、まったく気にしちゃいません。

カードを出す機会なんて実際ほとんどないわけですから、カッコ悪いカードだろうが、関係なし!です。

とにかく現金還元、高還元率!です。

いかがでしょうか?

この機会に高還元率のカードに見直しをされてはいかがでしょうか?