WEB内覧会③ 2階ホール(写真、動画あり)

WEB内覧会③としまして、今回は2階のホールを公開したいと思います。

2階のホールについては間取り検討の際、めちゃくちゃに悩み、考えました。

特に一条工務店で建築される方の悩みの種だと思われる、ロスガードの配置に大いに悩みました。

少しでも無駄のない空間作りとして悩みに悩んだ結果を見ていただければと思います。





ちなみに、当時の検討経過は以下の通りです。

①ロスガードの配置

2階部分の間取りで課題となっているロスガードの配置について、配置ルールとともに配置を避けたいと思った場所、できれば配置したいと思った場所などについてまとめ、検討しています。 ロスガードの配置に悩まれている方はご覧いただき、参考にしていただければと思います。

②吹き抜けの空気の抜けの検討

吹き抜けを設置する際、2階部分で空気が澱まないように空気の流れを確保する方策について考えてみました。 空気が澱むと、いろいろと悪いことになるのでは?と思ったからです。

2階ホールの最終図面

この赤囲みの部分が2階ホールになります。

ロスガードを部屋、ウォークインクローゼットに入れないように計画しました。

(やはりロスガードの運転音は聞こえます。部屋に入れると気になって眠れなくなったりするのではないかと思い、部屋に入れないことを最優先に検討しました)

しかも、廊下も使えるように広くとりました。

ここは雨の日の物干し場として使えるように。

それでは実際の写真を掲載します。

写真①

まずは階段の方向からバルコニー、ロスガード方向を見た写真

写真②

同じく階段方面よりバルコニー方向を見た写真(バルコニーまで一応4マス分あります)

写真③

階段横の収納です。

縦横90あるので、奥行きも広いです。

上に見える白いものは情報ボックスです。

※情報ボックス・・・ネットのモデムや光テレビ等の配線を一括して配置する箱。

最後に動画

そして、最後に動画も掲載しておきます。

どれくらいの広さなのか、イメージしてください。

動画がブレブレで申し訳ございません。

まとめ

やはりロスガードの存在がなければ4畳半のそこそこのスペースなのですが、ロスガードのおかげで狭そうに見えますよね。

でも、一応洗濯ものを干すには十分ですし、アイロンもここでゆっくりできますし、何よりここは南向きなので日当たりがいいんです。(撮影した日は薄曇りでしたが・・・)

空を眺めながらぼーーっと寝ることもできます。

なんだったら簡易テントを広げてキャンプごっこもできます。

何にも使えない廊下にするより、有効活用できるし、なにより明るいです。

ただ、小さい子どもがいる場合はここで遊んで階段から落ちたり、吹き抜けのところに落ちないように注意する必要があります。

いかがでしたでしょうか?

これから間取りを考えられる方、今、まさに考えている方、参考になれば幸いです。