カーテンの見積もり(契約)に行ってきました!

最近急に寒くなってきましたね。

もうすぐ冬。

早く一条の全館床暖房の温かい家に住みたいです。

ゆいかよです。

昨日は仕事のお休みをもらい(休日出勤の振り替えですが)、カーテンの見積もり(契約)に行ってきました。

引き渡しを11月の上旬に控え、早くカーテンを決めてしまわねば!ということでカーテンの見積もり(二度目)に行ってきました。

以下、カーテンの契約に至るまでの経過について記載します。




カーテンの見積もり(1回目)

9月頃に漠然と、そろそろカーテンのことも決めていかねばね、と嫁ちゃんと話をしていたものの、しかしカーテンの見積もりについてなかなか店舗訪問する時間をとることができなかったことから、あらかじめネットで色々と調べてから気に入った店に見積もりを取っていただく作戦で行くことにしました。

どこの店かというところまで記載は控えますが、

・老舗の有名店舗

・チェーンの比較的安価なカーテン屋さん

で検討することにしました。

私たちの考えでは戸建ての新築なので、リビングはちょっとよさげなものにするけれども、2階の各部屋はお安いもので経費節減という考えで探し始めました。

ということで、それぞれ1回ずつ店舗に赴きました。

老舗では提案を受け、大まかな見積もりを。

老舗では店員さんからにコンサルティングをお願いし、「あーでもない、こーでもない・・・」という相談をしていただいたのですが、これが結構時間がかかります。

結果、3時間ほど店員さんにお付き合いいただき、見積もりを出していただきました。

1回目の見積もりでは、今すぐに使用しない2階の部屋は外から見えないようレースだけはつけておこうということで出していただきました。

それでも見積金額は堂々の33万円!

え!! カーテンってそんなにするんですか!?という衝撃。

一方、チェーン店では、どれくらいの品質のものがいくらくらいでできるのかを確認。

(1窓1万円とかいう感じのお店です)

価格帯が同じなので、種類がそんなに多くなく、選択肢が限られてくる感じでした。

気に入るものが見つかればお得なのでしょうが、私たちの好みに合致するものに巡り合えませんでした。

どうすればいいかなぁ・・・

と嫁ちゃんと相談。

まだ時間あるし、もうちょっと考えようということに。

これが9月中旬の話。

メーカーのショールームに突撃

その後、9月の末にメーカー(CMでもやっている有名なところ)のショールームを訪問。

間取り図と窓の大きさを示して提案を受ける。

混雑している中、予約なしで伺ったため1時間程度しか案内してもらえず。

ただ、商品の数が多く、価格帯も豊富なためたくさんの種類のカーテンを見せていただけた。

同じような色の中でも、模様や折柄など微妙に違うカーテンを並べて見せてもらえ、気に入るものが見つかりました。

ショールームでは直接販売していないため、型番と見本の生地をいただき、代理店で申し込みということになりました。

老舗の店舗へ(2回目・契約)

その後、忙しくてなかなか時間がとれなかったものの、家の引き渡し日も11月の初旬に決まり早々にカーテンを決めねば!ということで本日老舗の店舗を再度訪問。

月曜日ということもあり前回訪問した土曜日とは打って変わって空いていました。

ショールームでの提案をいただいた品番、サンプルを見ていただき見積もり。

更に今回は2階の各部屋にも全てドレープカーテン(レースではない、厚手のカーテン)も見積もりに入れていただくことにしました。

というのも、これから寒い時期を迎えるにあたって少しでも冷気を防ぎたい。

また、夏場に備えて直射日光を防いでおいた方が良いのではという考えからすべての窓についてお見積もりを出していただくことに。

再度図面を見ていただき、一つ一つ確認していくこと約4時間。

前の3時間かけて提案いただいたのは何だったんだ!?というくらい、ほぼすべてのカーテンを変更。

1回目でリビングに設定していた海外ブランドのカーテンをやめ、ショールームで紹介していただいたものに変えるとともに、2階はなるべくお値打ち品で価格を下げつつ。

そして出していただいた金額はなんと!!

40万超え!!・・・・・

え・・・・・!?

前よりも高くなってるやん!!!!

やりすぎちゃう??

何が高くなっているの!?

ということで1回目の見積もりと比較。

確かに2階の各部屋にドレープカーテンを付けたのはあるけれども、ここまで増えているとは思いませんでした・・・

少しでも金額を下げるため、ショールームで見ていただいたカーテン、レースについて同じような感じで価格が低いものはないかを見ていただくことに。

結果、レースがショールームのものと少しだけ違うけれども割引率が高い他の商品にしていただき、2階の部屋のカーテンももう少し安いものに変更。

結果、37万円まで落とすことに。

しかし・・・まだこれでも高いなぁ・・・というのが本音でした。

しかし、チェーン店で安いカーテンを購入するにしてもそれほど価格が落とせるわけでもなさそうで、逆にあちこちの業者さんに現地にサイズを測りに来てもらったり納品の日時の設定をするのも大変なので、老舗の店で一括して契約することにしました。

内金を一部入金してから帰路に。

結果としては良い商品を提案いただき、全てお任せできたので今となっては納得しています。

ちなみにこちらの店は大体の商品が60%引き~となっていたのですが、ショールームで紹介いただいた商品は

ドレープカーテン40%引き

レースカーテン50%引き

ということになっていました。

以前にこちらでも記載しましたが、

電気設備、カーテンなど大体50%引きが標準ということなのでしょうね。

カーテンの納入スケジュールについて

カーテンをようやく決めることができたのですが、気を付けなければいけないのが、

契約して、サイズの計測を現地に来ていただいてから縫製に入りますので結構時間がかかることです。

このお店の場合、サイズを測ってから納品・取付まで概ね3週間は見ておいてほしいとのこと。

当然、サイズの測定には家の引き渡しを受けてからでなければ家に入れませんので、そのスケジュールも想定に入れておかなければなりません。

ですので、これから新築・引っ越しをされようと考えておられる方は余裕をもって計画されることをお勧めします。

また、納品された後の写真はこちらのブログでも写真掲載させていただければと考えていますので、ご参考にされてください。