洗車におすすめのホース

ゆいかよです。

年末のバタバタを何とか乗り切り、久々の更新です。
この間、クレジットカードの限度額にぶち当たるまで様々なものを購入してきました。
先ほども無線ランの中継器をポチっとしたところですが(笑)

さて、今回は最近購入したものを順次公開する第一弾として、洗車ホースの紹介をしたいと思います。

実は何を隠そう、この間ずっと戸建ての自分の家の駐車場で車を洗うことが夢だったのです。
それがついに叶う日がやってきました!

そして、朝も早くから洗車をしたところです。

めちゃくちゃ寒かったですが(笑)
もちろん、この日に備えてゴム手袋(肘くらいまでのカバーがあるタイプ)もしっかり用意して。




私が選んだホースはこちら!

私の性格上、モノを購入する際にはしっかりと調べて、良いものをより安く購入したい!というものですから、当然いろいろと調べました。

で、私が選んだホースがこちらです。

おしゃれな細身のボックスタイプなどもあったのですが、よくよく調べてみるとホースの内径が小さく(8ミリとか)、水圧が低いものもあるようで、デザインというよりも実用性を重視しました。
私が購入したものは12ミリの内径です。
やはり洗車に使うわけですから、強い水圧でほこりなどを飛ばしてしまわなければ車に傷がつきやすいですので。
また、泡の洗い流しにチョロチョロの水では時間がかかりすぎますので。

肝心の使用感は!?

で、肝心の使用感ですが、大満足です。

以下、理由を順にまとめていきます。

長さがちょうどいい

20メートルのホースの長さがちょうどよかったです。

というのも、洗車に使用する場合、最低でも15メートルは必要です。

なぜかというと、車の外周【(横2メートル+縦5メートル)×2】14メートルは最低でも必要です。

それに蛇口からの距離を合わせて、多少余分目に見ても20メートルあれば十分かと思われます。

我が家の場合は駐車場と蛇口の位置が近いですのでこの長さでちょうどです。

ホースが長くなればなるほど水圧も落ちてしまいますので、あまり余分目に見すぎないこともポイントです。

シャワーが使いやすい

次に、シャワーの使いやすさですが、本当にいいです。

というのも、水を出すのにずっと握っている必要はなく、一度握ればカチっととまり、もう一度握ると解除されるような形式で、

本当に楽なんです。

握る前の状態

握った後

カチッと止まります。

この状態で水が出続けます。

あと、先の黒い部分はゴムになっていますので、地面に落とした時でもシャワーヘッドが割れる心配がありません。

もしシャワーヘッドが壊れても、シャワーだけの取り換えが可能です。

(前の写真で小指と薬指がかかっているところを下に引っ張ると簡単に外れます。逆にはめる時もカチっとはめるだけですので簡単です。)

この先の部分を回すことにより水の出方が変わります。

4種類くらいの出方に変わるようです。

キリ、カクサン、シャワー、あと一直線に出るやつです。

「シャワー」だったか「カクサン」だったかはもう忘れましたけど、洗車するにもそこそこの水圧があります。

ほこりもきちんと洗い流せるくらいの水圧があります。

接続、取り外しが簡単

次に、接続、取り外しが簡単です。

一度取り付けたらなかなか取り外したりはしないと思いますが、蛇口とホース、ホースとシャワーヘッドなど、それぞれの接続の口が統一されており、カチッとはめるだけです。

蛇口との接続についてもはめるだけなのですが、我が家の蛇口は以下の写真のように

通称「タケノコ」がついているタイプのねじ切り付きの蛇口になっていました。

このタイプはホースを直接つなげるのには有効なのですが、カチッとタイプのものを接続することはできません。

そこで、以下のパーツ(ニップル)が必要となります。

蛇口の先の「タケノコ」を外し、上記パーツをはめるだけです。

ねじになっているので、回して取り付けるだけです。

これでカチッとタイプのホースをはめるだけですので非常に簡単です。

まとめ

以上、タカギさんのホースリールのご紹介をさせていただきましたが、非常に満足しています。

ネットで見ていただいても4,000円せずに購入できます。

しかし、実物を見てみたいと思われる方、すぐにでも欲しい!と思われる方、

お近くのホームセンターにも置いているところがあるように思います。

私は近くのホームセンターで購入いたしました。

ネットで購入するのと値段もそれほど変わらなかったですし。

とにかく、一度ご検討ください。

お薦めです!

最後に、一点だけ残念だったのが、蛇口にシャワーをつないでしまったら、そこですっと手を洗ったりできなくなるので、以下のような2方向に水が出るものを購入しようと考えておりました。

ホースは常時接続、もう一方は接続なしでしたにそのまま水が出るようなもの。

これならさっと手を洗ったりできるのではと。

しかし、このダブルニップルは「タケノコ」のタイプのねじ切りがついた蛇口には使用できないとのこと。

写真を見ていただければわかると思いますが、蛇口との接続部分の青い部分にねじが3本突き刺さっています。

これで蛇口との接続を固定するタイプのようです。

このタイプの場合は昔からある、普通の蛇口にしかつけれないようですね。

ということもあり、我が家ではこのタイプの分水をあきらめました。

というか、手を洗う際はホースのカチッとを外せばいいだけなんですけどね。

以上、ホースのおすすめでした!

次回以降、最近購入した様々なものについての紹介をしていきたいと思います。