2018 おすすめのマットレス

ゆいかよです。

唐突ですが、皆さんの敷布団はどのようなもので寝ておられますか?

・布団を敷いて?

・ベッド?

・それともマットレスの直置き?

うちはまだ子供が小さいこともあり、和室に家族の布団を敷いて寝ています。

今回は新築の家に引っ越しということもあり、布団、マットレスのしきっぱなしもちょっと・・・ねぇ。

ということもあり、買い替えることにしました。

ということで、今回は賃貸のころに使用していたマットレスと、新築に移ってから購入したマットレスを紹介したいと思います。




賃貸のころから使用していた寝具

まずは、私が賃貸のころに使用していた寝具(マットレス)の紹介からです。

我が家では和室の畳の上に布団を敷いて寝ていたのですが、長いこと使用してきた敷布団もへたってきており、どうも朝起きると体中が痛いんですよね。

敷布団にクッション性がないことから、寝返りをうっても肩が痛かったり、

「地面の硬さ」をもろに体に受けていたんです。

肩こりや腰痛も出ている中、腰にも疲労がたまっていたようで、ある日ぎっくり腰をやってしましました。

あまりの痛みに何もできないどころか、動けません。

人間、病にならなければ健康のありがたみがわからない

とよく言われますが、まさにこの時ほど普通に動けることがどんなにすばらしいことなのか、を痛感しました。

という経験もしたことから、色々と調べ、

腰痛予防には高反発のマットレスが良い

というところに行きつきました。

(敷布団でもよいのですが、なかなか高反発の敷布団というものはない、もしくは高価だったりします)

腰痛予防のためマットレスを購入して寝ていました。

それがこれです。

アスリートも使用しているとの宣伝もされている、イタリアのマットレス

マニフレックスです。

大阪にはショールームもありますので、実際に見に行かせていただき、寝心地も試してみました。

種類も様々あるのですが、価格もそこそこしますので、一番スタンダードな

モデル246(シングル)にしました。

ショールームの方に聞いたのですが、フローリングでも和室の畳の上でもそのままマットレスを直置きして寝て全然構わないとのことでしたので、私もそのようにしていたところです。

ただ、フローリングに直置きする際はやはり湿気の関係もありますので、一応除湿パッドは敷いた方が良いとのことをおっしゃっておられました。

私は和室に敷くつもりでしたが、念のため除湿パッドも購入し、直置きして寝ておりました。

噂にたがわず、なかなかの高反発で、しかも厚みもありますのでそれこそベッドの上で寝ているような感じ。

寝心地は良かったです。

寝心地は良かったのですが、難点があり、マットレスということもあり、丸めることも折りたたむこともできないということでした。

イコール

和室に敷きっぱなし ということになります。

(当時から折り畳み式のマットレスもあったのですが、厚みが薄くなるということで、効果としてはスタンダードのほうが良いとのことでしたのでスタンダードなものにしたのですが)

賃貸のころは和室が6畳ありましたのでまだ問題はそれほどありませんでした。

新居に移ってからの寝具

そして、新居が完成し、引っ越しです。

和室は4畳半しかありませんが、やはり子供がまだ小さいので家族3人で和室で寝ることになっています。

しかし、4畳半に私のバカでかいマットレスをそれこそ常時敷いておくことは邪魔以外の何物でもありません。

ということもあり、引っ越ししてからしばらくは昔使用していた敷布団を敷いて寝ていました。

しかし・・・

やはり・・・・

体に負担がかかるんですよね・・・

高反発マットレスで寝るのと寝心地が全然違うんですよね・・・

ということもあり、敷布団でよいものがないのかを探しました。

(なお、マニフレックスのマットレスは将来購入する予定のベッドに敷くので、使用していない部屋に立てて眠らせています。もちろん、横向きに立てていますよ。邪魔なので。)

新居での寝具 検討①ウレタン素材(マニフレックスの折り畳みタイプ)

まず最初に検討したのがマニフレックスの折り畳みタイプです。

3つ折りに畳むことができます。

こんなやつです。

しかし、これにはしませんでした。

というのも、一条工務店の床暖房の家で和室とはいえ、直置きした場合、ウレタン素材のこの商品の場合、湿気がこもってカビやらダニなどの繁殖が大丈夫なのか?

と心配したからです。

例えばベッドの上にマットレス(ウレタン素材)を置くのであれば床面と接していないので換気もできますし、蒸れることも少ないでしょうが、直置きはちょっと厳しいのでは・・・と考え、見送りました。

新居での寝具 検討②ウレタン素材(ムアツ布団、RAKURA、東京西川Air)

上記商品名を2つ挙げさせていただきましたが、それぞれ別の商品です。

昭和西川さん、西川リビングさんが出されているようです。

(〇〇西川さんって、同じような名前の会社がたくさんありますが、別の会社のようですね。商品も微妙に違うもののようです。)

敷布団っぽいもので、折り畳みもできる!

3つに折りたたむような感じ?

丸めて?

裏についている「ひも」で結んでおけます!

といったものだったのですが、たぶんここまでやって畳むのも面倒だから、たぶんやらないだろうな・・・

たぶんそのまま敷きっぱなしになるだろうな

ということもあって、このタイプはやめました。

こういう商品ですね。

また、東京西川さんのAir。

これも、正直かなり気になっていました。

キングカズや、ネイマールが宣伝しています。

いずれも折り畳みというよりも、丸める?ベルトで止める?

これらは却下です。

この、丸めるような、ベルトで止めるようなタイプではない、3つ折りタイプのものもあるのですが、価格が全然違います。

正直、3つに折りたためるようになるだけでなぜこんなに価格が違うのかわかりませんでした。

会社も違うので、商品も違うんでしょうが・・・

これらも選択しませんでした。

新居での寝具 検討③(エアウィーブ)

次は、ご存知エアウィーブ。

有名な商品です。

浅田真央ちゃんがCMキャラクターになっています。

高反発布団の先駆け、

湿気のこもらない素材。

確かにいいと思います。

基本的にいいお値段になっています。

エントリーモデル(比較的お安い価格のもの)もあるのですが、

基本的にエアウィーブは薄い商品で、布団またはベッドのマットレスの上に敷いて使用するもののようです。

直置きで使用するものではないようです。

個人的には布団の上、マットレスの上に敷いた時に、下の布団なりが中途半端に沈み込んだりしたときなど、高反発の効果がしっかりと発揮できるのかな??

などと思ったりもしました。

ということで、これも却下です。

最終的に私が選んだ商品。

そんなこんなで検討してきましたが、最終的に私が選んだ商品がこちらです。

そう。

アイリスオーヤマさん

エアリーマットレス

です。

アイリスオーヤマさんの回し者ではないですが、

非常によくできていると思います。

・高反発

・(通気性が良い)湿気がこもりにくい

・床に直置きできる

・価格がそれほど高価ではない

3つ折りにしたらこんな感じです。

(娘はこの上でピョンピョントランポリンのようにして遊んでいます)

結構反発します。

体重がそこそこある大人の私でも跳ねます。

敷き方が下手糞で、生地がずれているように見えますが・・・

つなぎ目が弱そうに見えますが、実際に使用する際は全く気になりません。

結構しっかりとバインド(つながって)されています。

この上に我が家ではマットレスカバーをかけて使用しています。

(ニトリで購入したと思います)

注意点!!

アイリスオーヤマさんのエアリーマットレスを購入される際の注意点ですが、

・同じ3つ折りのマットレスでも種類が色々ありますので、間違えないように注意してください。

例えば

厚みが3センチのものからあります

素材単一のもの、ハイブリッド(複数種類)でできているもの

などがあります。

また、なぜだかわかりませんが、

色によって値段が違います。

ブラウンなら25,800円(税抜き)なのですが、白の場合は29,800円(税抜き)になっています。(アイリスプラザで購入の場合)

私は9センチで、素材が単一のもの、白を購入しました。

ご注意ください。

で、このアイリスオーヤマさんのエアリーマットレスをお得に購入する方法を見つけました。

エアリーマットレスをお得に購入する方法

購入する際には

・アマゾン

・楽天

・アイリスオーヤマ公式ショップ(アイリスプラザ)

などで購入できます。

例えば、アイリスプラザで購入した場合は、ポイントが付きます。

ポイントは有効期限1年となっていますので、他にアイリスオーヤマで今後も何かを購入する予定があるのであれば、アイリスプラザで購入するのがお得になるケースがあります

(平成30年1月21日現在、会員になれば12%のポイント、他にも同時に商品を購入すれば最大で15%のポイントが付くようです)

しかし、今後アイリスオーヤマで購入するものはないと言われる方

アマゾンで購入したほうが安いです。

例えばシングル(厚さ9CM、白)の場合

アマゾン・・・・・・24,376円(税込み)

アイリスプラザ・・・32,184円(税込み) 別途ポイントが3,862ポイント 実質28,322円

シングル(厚さ9CM、ブラウン)の場合、

アマゾン・・・・・・40,936円(税込み) ??? なんで?定価よりも高くなっているし!

アイリスプラザ・・・27,864円(税込み) 別途ポイント3,343ポイント 実質24,521円

セミダブル(厚さ9CM、白のみ)の場合

アマゾン・・・・・・34,900円(税込み)

アイリスプラザ・・・37,584円(税込み) 別途ポイント4,510ポイント 実質33,074円

いろんな価格設定になっていますね・・・

こうなってくると、わけがわかりません(笑)

特にアマゾンのシングルのブラウン、なぜ定価よりも高くなっているのでしょうか??

シングル(白)ならアマゾン

セミダブルの場合、ポイント込ならアイリス、現金ならアマゾンということですね。

楽天でも、ポイント還元セールのようなものをやっておられる場合はそこが一番安くなっている可能性もありますので、見てみる価値はありそうです。

1月21日現在、ポイント20倍というお店がありましたが、1月22日までということのようです。

ちなみにそこは29,800円 ポイント5,960ポイント 実質 23,840ポイント

でも結局アマゾンとの差は500円程度です。

使用感について

アイリスオーヤマさんのエアリーマットレス(9センチ)ですが、

使用感は、良いです!!

通気が良いようですが、まったく寒いとも感じませんし、またサイトの書き込みで上に乗ったらキシキシと音がするなどといった書き込みなどもあるようですが、まったく気になりません。

歩いた時にはそれこそ重さが一点に集中しますのでちょっとキシキシと音がしますが、寝る際、寝返りを打つ際には全く気にならないくらいの音だと思います。

寝返りも快適に打てます。

9センチの厚みがありますので、沈み込んで床に触れるなどと言ったことも全くありません。

また、フローリングの部屋にも敷いて寝てみましたが、床が結露するということも今のところありません。

一応、先に記載しております、マニフレックスのマットレスを購入した際に合わせて購入した除湿シートを敷いているというのもあるかもしれませんが、特に気になることはありません。

アイリスオーヤマのエアリーマットレス、本当におすすめです。

マットレスをお探しの方、ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか?