ピロリ菌の除菌によって人生が変わった!

一気に朝晩の冷え込みが来ましたね。

最近は特に夏の後はすぐに冬になりつつありますね。

秋がなくなりつつあるような気がします。

ゆいかよです。

今回は家とは全く関係ないですが、先日記載した胃カメラのお話の続きです。
前回はバリウムが苦手で、二度とバリウムはしないことにしたという話を記載しました。

どうせ検査するなら胃カメラが圧倒的に良いと。





その時の記事はこちら

酒は呑んでも呑まれるな! ゆいかよです。 さて、今回は家のことはまーーーったく関係ない話をひとつ。 ...

そうすると、医者の先生も記事を読んでいただいていたようで、いいね!をしていただいていたみたいです。

医者の先生方もそう考えておられる方が多いようで、ご自身ではバリウム検査をしないと考えておられる方が多いようですね。

さておき、胃カメラを飲んだあとの話です。
胃カメラを飲んだ結果、逆流性食道炎であることが判明し、その根本的な原因がピロリ菌による可能性が高いということだそうで、せっかくなのでピロリ菌の除菌をすることになりました。

ピロリ菌とは

まず、ピロリ菌とはどのような菌なのか?

正式な名称はヘリコバクター・ピロリというらしいです。

胃の中は本来は菌などが生息できないほどの強酸性ですが、このピロリ菌がだしている「ウレアーゼ」という酵素により胃の中の尿素を分解してアンモニアを作りだし、アンモニアはアルカリ性なので、ピロリ菌のまわりの胃酸が中和され、生息できるとのこと。

ピロリ菌によって生じる問題

ピロリ菌によってもたらされる健康上の問題は以下の点が挙げられます。

・胃もたれ

・胃の不快感

・慢性胃炎

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍

など。

これらはピロリ菌が生成するアンモニア(アルカリ性)やその他の物質により胃の粘膜や細胞に傷をつけることかららしいです。

上記の症状に思い当たる方は一度胃カメラ等により検査された方が良いと思います

ピロリ菌の感染経路は?

では、ピロリ菌にはどのようにして感染するのでしょうか?

詳しくはまだわかっていないようですが、

・食物や飲料などにより感染する。

・幼児期のころに感染するのみであり、大人になってからは感染しにくい。

(子供のころはまだ胃酸の働きが弱いため)

・上下水道の完備など生活環境が整備された現代日本では、生水を飲んでピロリ菌に感染することはないと考えられている。

・大人になってからの日常生活・食生活ではピロリ菌の感染は起こらないと考えられる。

・母から子へなどの家庭内感染が疑われていますので、ピロリ菌に感染している大人から小さい子どもへの食べ物の口移しなどには注意が必要

とのことらしいです。

小さなお子さんをお持ちのご家庭は気を付けた方がいいですね。

ピロリ菌の除菌

ピロリ菌に感染しているとわかった段階で先生から除菌するかどうかの確認です。

除菌方法

1週間続けて、朝晩に抗生物質(3錠くらい)を飲み続ける

ということだけです。

ただし、成功するかどうかはわからず、80%程度の成功率とのこと。

裏を返せば20%も失敗することがあるらしいです。

また、薬を飲んでいる最中に

・軟便、下痢(便がゆるくなったり、下痢を起こしたりすることがある)

・味覚異常(食べ物の味をおかしいと感じたり、苦味や金属のような味を感じたりすることがある)

・アレルギー反応(発疹やかゆみがあらわれることがある)

とのこと。

更に、ここからがポイントなのですが

万が一途中で薬を飲み忘れたり、飲めなかったりした場合、

・除菌に失敗する可能性がグンとあがったり、

・ケースによれば薬に強い耐性菌と変質する可能性がある

とのことですので、始めた場合は何があっても必ず薬を飲み続けることが必要です。

私も胃腸の不具合に悩まされていましたので、当然のように除菌治療を始めました。

朝晩、必ず飲み続けること1週間。

ちょうど1週間が経った翌日くらいに

全身に「じんましん」がでました・・・

本当に全身に赤いポツポツが・・・

私の場合、幸いにも痛みもかゆみもそれほどではなかったのですが、

正直、めちゃくちゃ気持ち悪かったです。

こんな思いをして除菌失敗だなんてことになったら辛すぎます・・・

しかも、耐性菌(薬に強い菌ができる)なんてことになったら目も当てられません・・・

なんて不安に怯えながらも、「じんましん」は1日で治まりました。

人によっては長引く方もおられるようで、「じんましん」が出た場合は診療してもらった方が良いらしいです。

成功か失敗かはすぐには判別できないらしく、薬を飲み終わってから1か月以上たってから再度検査らしいです。

ピロリ菌除菌の結果確認

そして除菌から1か月以上経ってから改めて受診です。

私の場合、仕事の関係で忙しくなかなか再受診できなかったので、2か月近くたってから結果確認に行ったと思います。

検査はアルミの袋っぽいのものに息を吹き込んで、それを検査にかけるとのこと。

結果、見事に

除菌成功!!!

という結果となりました。

除菌後の生活に変化!!

ピロリ菌の除菌後、最初はなんとなく胃もたれやムカムカといった症状が出なくなったかな?

と思っていたのですが、

そのうちに

・コーヒーを飲んでも胃もたれや不快感が出なくなった

・辛い物を食べても胃もたれがしなくなった

んです!!!!

生活が変わった!!という実感!

それまではコーヒーを飲めば必ず胃もたれをしていましたので、必ず紅茶を飲んだり、

また、辛い物を食べても必ず胃もたれ(ゲップのようなものがしばらく続いて、吐き気が少しするような感覚が続いていました)が起こっていたのですが、

除菌してからというもの、それが全くでなくなったのです!!!!!

まさに人生が大きく変わった瞬間です!!!!!

それからというもの、辛い食べ物がうまいことうまいこと。

辛いカレーや辛いキムチチゲがうまいうまい。。

例えば、このカレー、おいしそうでしょ!!??

口に入れた瞬間、最初は甘い感じがしますが、すぐにスパイスがピリピリと・・・

すぐに汗がダーーーーっと出るくらいの辛さですが、うまみがすごい。すごい。

まじでうまかったです。

もし、

・胃もたれに悩まされている

・コーヒーが飲めない(胸やけがする)

・胃の調子がよくない

という症状を抱えておられるあなた!!

ピロリ菌検査、除菌を試してみてください!!!

本当に人生が変わりますよ!!

では今日はここまで。

次回は家の話題を記載できればと思います。