屋根が完成しました!

台風が近づいているようですね。

現場は大丈夫なのか?

(屋根も完成しているし、外壁はサイディングがまだ貼られていませんが、防水シートで巻かれているので大丈夫でしょうが・・・。)

ちょっと心配です。

ゆいかよです。

今回は、屋根が完成しましたので写真もあわせて掲載していきます。



屋根の防水施工

以前の記事で棟上げの状況を掲載しましたが、その際はまだ屋根の骨組みにボードを打ち付けた状態でした。

写真はこちら。

このボードの上に直接瓦を置いていくのではないようです。

黒いシートのようなものが敷かれていました。

ルーフィング(防水シート)というらしいです。

この上に、一条おなじみの防腐処理された木を格子状に組んでいき、ここに瓦をひっかけ、かつ、釘打ちするらしいです。

瓦も必要数量をきれいに配置してから作業されるようですね。

一条工務店では標準で4種類の瓦から選べるのですが、我が家は赤っぽい瓦にしました。

(テラコッタの瓦らしいです)

瓦の配置

次は瓦を配置していっている写真です。

見ていただければわかるように、木に瓦のひっかけ部分(?)をひっかけ、さらに瓦がずれないように釘で木に打ち付けています。1枚1枚施工するの、なかなか大変そうですよね・・・

職人の皆様、ほんとにご苦労様です。

監督さんにとっていただいた写真ですが、瓦がきれいに並んでいます。

これは一番てっぺんの写真。

これは2階の部屋の窓から見た玄関の庇の瓦。

こうやって見ると、日の当たり具合によって瓦の色が違って見えますね。

(嫁ちゃんの手が映っています)

屋根の端っこのところ(軒天)

屋根の端っこのところ(軒天)の写真です。

ここにも最終的にサイディングが貼られるようです。

徐々に家が完成に近づいてきています。

次は外壁が施工されましたら掲載いたします。