マンションか? 戸建てか!?

家の購入にあたり、みなさんが主に検討されるのが、

・場所(通勤・通学に便利か)

・マンションか戸建てか

・金額

その他にもあるでしょうが、上記3つの内容が大きなウェイトを占めるのではないでしょうか?

私の場合は、妻の実家のある駅圏内が最優先事項であり、その範囲で私の通勤になるべく便利な駅近くから探し始めた次第です。

しかし、駅周辺の土地は高く、また、駅近くのマンションも手の届かない金額であったことから、エリアを広げて中古も含めて物件を探すことに。

ここで考えたのが、マンションと戸建ての費用比較。

マンションは

・修繕積立費用

・管理費

・駐車場代が必要です。

(その他に固定資産税等もかかりますが、これは戸建てでも同じですのであえて記載しません)

修繕積立金は戸建てでも積み立てておかなければ、いざというときに補修もできませんので、同じと考えたとすると、

管理費と駐車場代がマンション特有の負担になります。

これらは簡単に見積もっても月3万円近くになるのではないでしょうか?(駐車場代は地域によって異なるでしょうが、私の住む大阪ではこれくらいになりそうです)

となると、ローンの最長期間の35年で計算してみると、これだけで

3万円×12月×35年 = ざっと1200万円ほどでしょうか。

(しかも、住み続ける限り必要な経費)

マンションって、実は戸建てよりもお金がかかるんです・・・

人によってはそれでも駅近がいい!そうなるとマンションしかない!

という判断をされる方もいれば、

私みたいに、この広さでこの金額はちょっとしんどいな・・・

と思う人もいるわけで・・・

マンションにかかる経費は戸建て + 1000万円!

という基準を元に物件を探し始めたのでした。

次回は、迷いに迷ったリノベーションマンションについて書きたいと思います。