求めている住まいについて

こんにちは。 ゆいかよです。

先日記載した、リノベーションマンションの購入に心が傾いていましたが、いろいろと調査し、勉強した結果白紙に戻り、改めて物件探しに戻ったところです。

しかし、思い悩み、色々と考えたことにより、また一つこの世の中のことを知ることができ、成長したんじゃないかと思っているところです。

さて、そろそろここから戸建てメインの話をさせていただきたいと思います。

求めている住まいについて

私の住まいに対する希望としては、

①建物がしっかりしており、余計な修繕費やランニングコストがかからないこと

(構造がシロアリや腐食に強く、災害にも耐えうる強靭さも併せ持つこと)

②広いリビングがあること

(更に、リビングに和室が隣接し、寝転がれる空間が確保できること)

③光熱水費がなるべくかからないこと

(世間一般では、戸建ては光熱水費が高いイメージがありますからね)

以上!!!

え!? それだけ? というか、おしゃれだとか、かわいいとか、そういったデザイン的なものはないんですか!?

とか言われそうですが、

そうです。

そうなんです。

いや、あえてあと一つ入れるとすれば・・・

④天井が高いこと!

ちょ!wwwwww

結局、「余計な経費がかからないこと」と、「広いこと」だけやん!

って言われそうですが、

そうです。

でも、微妙にデザイン的なことを言えば、ナチュラルな感じがいいかな。というくらいは考えてましたが。

(ちなみに、妻は、かわいい家がいい!と思っていたようですが、具体的なイメージができずどういうものが自分たちにあっているのかわからないようでした)

ポストには休みの日ごとに、新築の建売住宅や、(建売という表現はない)自由設計!(?)といった広告が入るので一応調べてみたりしていたのですが、信頼ができそうなところまでは至りませんでしたので、そういう物件も除外するようにしていました。

そのような中、ネットでハウスメーカーや工務店の特性を調べていたところ、各社(大規模HMから中小の工務店まで)の比較をしているサイト(一級建築士の方がやっておられる、比較サイトです)にたどり着き、上記の視点に合致するようなところはないかと見ていたところ、

一条工務店・・・

聞いたことないなぁ・・・

でも、なんかよさそうやな。

一度モデルハウスを見に行ってみるか。

ということで、休みの日に遊びに行きがてら妻、子とともに一番近くの住宅センター(規模は小さめでした)に行ったのです。

そのセンターにはSハウス、一条工務店、Hハウス、Pホーム、S林業、Dハウスがモデルハウスを構えておられたのですが、一条工務店のみに突撃したのでした。

(土曜日、予約なし、10時半頃)

そこで応対していただいたのが営業のDさん。

運命の出会いだったのかも!?

次回、はじめて一条工務店のモデルハウスに突撃した時の状況についてお話させていただきます。

(モデルハウスって、はじめはみんなビクビクしながら行ってるんですよね??)