オプション一覧公開!

ゆいかよです。

今回はオプションの話です。

一条工務店って、本当にオプションを勧めてこないんです!

もらったオプションリスト(打ち出した紙をフラットファイルに綴ったもの)に載っていないオプションなどもあるようで、自分でネットとかで調べて、営業さんに調べてもらう的なこともあったりします。

ちなみに、リストはこんなやつです。

オプションリスト

エアコンやら、トイレやら、扉やら・・・いろいろ掲載されており、全部で85ページほどありました。

今回はゆいかよが採用したオプション一覧を公開いたします。

と言いますか、見積もりではオプションの欄に計上されていますが、、

①建築に当たって絶対に必要なもの

②気分良く快適に暮らすために必要なもの(本当の意味でのオプション)

③まぁ、どちらかといえばいるよね・・・

的な内容に分かれると思います。

それぞれのジャンルごとに分け、その金額などについてまとめてみたいと思います。

オプションリスト公開

ジャンル分け品名金額
絶対に必要なもの①地盤改良工事692,500
ベタ基礎347,300
深基礎工事149,100
ポーチ補強(深基礎)55,000
火打ち7,000
室内LED94,600
電気工事追加
(スイッチ、コンセントなど)
121,900
床暖房631,000
①合計        -2,098,400
オプション②UBキーガル70,000
サッシ追加(吹き抜け部分)88,700
ハニカムシェード
(吹き抜け部分)
26,000
リモコンニッチ10,000
干し姫様用天井補強、設置工事6,000
トイレクロスオプション
5,000
照明器具(一条規格外)56,745
エコキュートハイパワー34,000
②合計         -296,445
まぁ必要かな③網戸100,700
勝手口網戸15,000
バルコニー物干し12,000
壁補強(4か所)19,500
情報ボックス(ネット配線用の箱)25,500
電気メーターボックス(屋外)4,400
③合計177,100

オプションの必要性による分類

オプション内訳をまとめますと

オプション総額      2,571,945円

①絶対に必要なもの    2,098,400円

②オプション          296,445円

③どちらかといえば必要   177,100円

となっています。

オプションといいつつも、①については建築上必ず必要なもの

(一条で建てる以上は、床暖房もここに入ることになると思います)

だけで8割を占めています。

それ以外の、「いわゆる」オプションで約50万円。

(私の場合は皆さんに比べて少なめだと思います。)

いかがでしょうか?

これから一条で建築しようと考えておられる方はこちらの記事とともにご覧いただき、他のハウスメーカーさんと坪単価を比較される際にご活用ください。

間取りの決定に伴って採取の見積もり金額が出ました。 当初見積もりと比較してどうなったか? また、セゾンFとブリアールの坪単価比較も実施しています。

オプションのそれぞれの内容、設置理由等につきましては、おいおい記載していきたいと考えていますので、またお付き合いください。

ps.今日からツイッターも始めてみました。

初物づくしで、勉強しまくっている今日この頃です。